2019-10-15

台風19号による配達停止・遅延につきまして

台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

現在、一部地域で配送遅延が発生しております。
天候や交通事情により、商品お届けまでに通常以上のお時間を要する可能性がございます。

該当のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

詳しい遅延状況や対象地域に関しましては、各配送会社様ホームページのご確認を何卒よろしくお願い申し上げます。

<配送業者 WEBページ>
日本郵便 :https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2019/1011_01.html
ヤマト運輸:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_2019.html

natural baby soap nico

2019-10-14

台風19号

台風19号、みなさまの住む地域は大丈夫でしたでしょうか。

できる限りの対策をして土曜日を迎えましたが、とても怖かったです。
震災の時以来の恐怖でした。
そして震災と違うのは、守らなければいけないものがあること。
子どもたちを守る判断をするのは私たちだということ。
避難すべきか、留まるべきか、本当に迷いました。
ハザードマップを何度も確認し、今回は留まることを選びました。
結果、大事には至りませんでしたが、家での備えだけでなく、避難する際の情報収集や準備をしっかりしなければいけないと思いました。

台風が過ぎた朝、近所の遊水地が水でいっぱいになっていました。
普段は草原が広がり、グラウンドがあり、子どもたちとピクニックをしたり、虫捕りをしたりする場所です。
それが全て水に沈み、湖になっていました。非日常的な光景でした。この場所が私たちを守ってくれたのです。
ダムや池や、人の手によって作られたさまざまなものによって私たちは生かされています。
温暖化など、自然のバランスを崩しているのも人なので、矛盾もあるかもしれませんが、日々の生活は「守られて」いるのだということを改めて感じました。

台風19号によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また、被害を受けられた方々、復旧作業に従事されている方々のご安全を心よりお祈り申し上げます。

2019-10-08

nicoせっけんに帰って来られるお客さまが増えてきました

「nicoせっけんを使うのをやめていましたが、また使い始めました」というお客さまが最近増えています。
長く使っていると、本当にnicoせっけんでいいのかな?と思うことがあると思います。私たちも、特に次女は、生まれてはじめての沐浴からnicoせっけん。幸い赤ちゃんの頃は大きな肌トラブルはなく過ごしていましたが、それがnicoせっけんによるものか、分からなくなる時があります。
でも、旅行先や温泉などで備えつけのものを使うと、特に長女は、顕著に肌に変化が出てしまいます。そうなったときに、「やっぱりnicoせっけんではないとダメなんだな」と思います。

違うかもしれない、と思ったら一度離れていただくこともいいのかもしれません。でも、「離れてみてはじめて実感しました」という感想をいただくと、やはり嬉しくなります。

2019-10-07

ウチワサボテンに会いに行く

nicoせっけんの特長のひとつは、ウチワサボテンから抽出されたオイルを配合していること。
ウチワサボテンは、砂漠で生きていくため、自らの中に水分を蓄える仕組みを持っている植物。重量の90パーセントが水分です。ウチワサボテンに含まれるムコ多糖体や繊維質は、細胞のまわりに水分を留めることができ、この成分が私たち人間の肌にも潤いをもたらしてくれます。

秋めいた気温の週末、久しぶりに近くの植物園へ。温室があるので、必ずウチワサボテンに会いに行きます。娘たちもよく分かっていて、温室に着くと「ウチワサボテン見に行く?」と言って走って行き、ポーズを取ってくれます。

2019-10-06

nicoせっけん 泡立てネットのこだわり

nicoせっけんは泡立てネットにもこだわりがあります。初回のnicoせっけんと一緒にお届けしている泡立てネットは、いろいろ試して一番、「きめ細かな泡が早くできる」ネットです。
nicoせっけんの泡立てネットは、サイドから石けんを入れるタイプ。袋状ではないので、「石けんが落ちてしまうのでは?」というご質問もいただきますが、一度使っていただけば、ネットに石けんが吸着し、落ちることはありません。写真は我が家のお風呂場で恐縮ですが、S字フックでお風呂場に吊り下げています。

また、泡立てネットは時間がたつと破れたりして、しっかり泡立たなくなってきます。ネットが傷んできたら新しいものをお送りいたしますので、お気軽に下記までご連絡ください。
フリーダイヤル
0120-820-102
(平日10:00~17:00 土日祝・年末年始除く)

2019-10-05

勇気100%

今日は運動会でした。次女は初めての運動会。友だちと一緒に笑顔で踊り、元気よく返事をしてかけっこをしていました。入園当時は人見知りだった次女。成長を感じることができました。
長女は幼稚園最後の運動会でした。年長はボンボンを持ってダンスを踊るのが恒例。今年の曲は「勇気100%」でした。「そうさ100%勇気もうやりきるしかないさ 僕たちが持てる輝き永遠に忘れないでね」。まさに歌詞の通り、みんな元気いっぱいにボンボンを振り、輝いていました。その堂々とした年長の姿に涙が止まりませんでした。

今日の最高気温は32度。10月なのに汗対策が必要な暑さでした。明日からはうって変わり、涼しくなる予報が出ています。いよいよ乾燥の季節になってきますが、みなさまのお肌が穏やかでありますことを願っています。

2019-10-03

娘のアトピー日記㉕ 次女の水イボの治療を始めました

次女の水イボが拡がり続け、かゆみもひどくなってきたため、皮膚科を変えて水イボを取ってもらうことになりました。
水イボを除去する方法はいくつかありますが、次女は水イボにクリームの麻酔を塗ってもらい、ピンセットで取ってもらいました。取った日は血が出てかゆそうでしたが、2、3日でかなり落ち着いてきました。

長女と次女、どちらも肌のトラブルが多く皮膚科にかかっていますが、水イボのことをきっかけに違う皮膚科にかかることになりました。どちらもよく診てくださる先生です。病院の良し悪しではありません。2人は症状も体質も異なります。長女によく効く薬が次女に効かないということもあります。違う病院だと手間がかかりますが、それぞれにより合った病院を選ぶことが大切だと思いました。

お子さまのお肌に悩んでいるお母さまの多さを、お問い合わせの多さ、日々の中でも感じることがあります。
みなさまがそれぞれに合うスキンケアや病院に出会えることを願っています。そしてnicoせっけんが少しでもお役に立てればと、改めて思いました。