2018-05-19

湿疹が出るときと出ないとき

気温が上がり、ジメジメした日も増えてきました。11月から皮膚科に行っていなかったアトピーの長女ですが、先日何日か暑い日が続いたとき、湿疹が出てお風呂の後にかゆがったので、久しぶりに皮膚科に行きました。軽い状態だったので塗り薬を数日塗れば治るでしょうとのこと。塗り薬を3日塗ったところ湿疹は消えました。

皮膚科の先生とスキンケアの話をしていたとき、「梅雨の時期は保湿剤を塗ると熱がこもって治りにくくなることがある」と言われました。保湿剤は乾燥・カサカサしているときに塗る物。我が家の長女は乾燥肌なので、保湿剤のケアが合っているのですが、ただ保湿剤を塗ればいいわけではないと知りました。それが夏に向けてのケアを改めて考えるきっかけとなり、次号「にこ肌だより」のテーマになりました。

今週もかなり気温が高く、ジメジメしていますが、長女の肌は湿疹・かゆみもなく調子が良いです。同じような温度・湿度でも湿疹が出るときと出ないことがあります。いろいろな要因で症状が出てくるアトピーですが、湿疹やかゆさの辛い症状が続かないよう、付き合っていきたいと思います。

写真は最近お花屋さんで見つけた「ウチワサボテン」。観賞用の「姫ウチワ」という名前です。nicoを作っている「ウチワサボテン」。大事に育てようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿