2020-03-09

娘のアトピー日記㉚ 「着るミトン KAERA」を使ってみることにしました

みらいこさんの「着るミトン KAERA」が届きました。次女に着せる予定です。
赤ちゃんの頃から肌が弱くアトピーと診断された長女に対し、3歳まで特に肌トラブルのなかった次女ですが、夏に水イボが出来たあたりから肌の調子が不安定になりました。特に手首がひどく、一時期は皮膚科から処方された強めの薬を塗っていました。だいぶ落ち着き、今はほぼnicoオイルでの保湿のみですが、夜、たまに手首を掻く音が聞こえてくるのが気になっていました。
ひどかったときは掻きすぎて、ひじの内側まで湿疹が拡がりました。体の他の部分に拡がることに不安を感じ、策を考えていたところでした。

いわゆる「手袋」は、私もアトピーがひどかった小学生のときにはめてもらっていました。しかしすぐに外してしまって結局血だらけになったり、手袋を洋服に安全ピンで止めたり、いろいろと苦労しました。
みらいこさんの「着るミトン KAERA」は、袖の先が袋状になっているので、外れることはありません。手を出したいときはひっくり返すだけなので、使い勝手がいいと思います。

届いた昨晩、次女にさっそく着せてみました。眠ってからこっそり手袋の方にひっくり返そうとしましたが、気に入ったらしく、自分で手袋の状態にして布団に入りました。次女は自分でも掻いてしまうことが嫌だと言います。これなら掻いても(掻く仕草をしても)傷つかないことが分かり、喜んでいました。しばらく様子を見たいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿