nicoせっけんの製法について①

nicoせっけんは、「枠練り」という作り方で作られた固形石けんです。 「枠練り」は、石けんを作る原料を枠に流し込んで、乾燥・熟成させる製法です。
この製法は、主にハンドメイドで石けんを作るときに用いられる製法で、大量生産には向かないのですが、nicoせっけんはこの製法で作っています(理由は、製法について②でご説明します)。

写真は、弊社代表が2月に大阪の工場を訪れたに撮影しました。枠練り石けんを作るための「枠」がたくさん置いてあります。枠練り製法で石けんをたくさん(といっても数は限られていますが)作ることができる工場は、全国にわずかしかありません。熟練のスタッフさんたちが、ひとつひとつ手間暇かけて作り上げています。

コメント