2020-05-07

アトピーっ子のためのやさしいごはん⑦カルシウム・ビタミンたっぷり!みどりの蒸しパン

昨年6月の「にこ肌だより」に掲載した梅田やすこ先生のレシピ「保育園で大人気!ルーを使わないビーンズカレー」のレシピをご紹介します。

うめちゃん先生がレシピを考えている保育園でも大人気のビーンズカレー。お肉と大豆水煮の組み合わせがポイントです。
脂質をカットしつつ、たんぱく質をしっかり吸収できます。もも肉とむね肉を半量ずつ使うと、脂質とコクのバランスが取れます。冷めてもおいしく食べることができます。
一皿料理は自粛生活の献立を考えるときにも嬉しいですね。

★材料(4人分)
・鶏ひき肉...120g
・大豆水煮...120g
・玉ねぎ...160g(大1/2個)
・じゃがいも...120g(中1個)
・えのき...70g(1/2袋)
・野菜ジュース...150ml
・ブイヨンスープ...250ml
・にんにく...小さじ1/2
・しょうが...小さじ1
・EXVオリーブ油...大さじ1
・カレー粉...小さじ1
・中濃ソース...大さじ1強
・ケチャップ...大さじ1強
・砂糖...小さじ1
・醤油...小さじ1
・パセリ...少々
・ごはん...適宜

★作り方
1.玉ねぎはみじん切り、えのきは1cmの長さに切り、じゃがいもは1.5cm角に切る。
2.深めのフライパンにオリーブオイル、にんにく・しょうがのみじん切り(またはおろしチューブ)、カレー粉を入れ、火をつけて香り が立ってきたら、ひき肉、玉ねぎを加えて炒める。
3.玉ねぎがしんなりしたところにじゃがいも、えのき、大豆水煮を入れて軽く炒める。玉ねぎが色づき始めたら、野菜ジュース、ブイヨ ンスープ、中濃ソース、ケチャップ、砂糖を加えて蓋をし、じゃがいもに火が通り、少しとろみがつくまで中火で7~10分ほど煮込む。
4.仕上げに醤油を加えて、必要ならば塩胡椒を加えて味をととのえ、ご飯に盛り付けてパセリを散らす。

-----------------
レシピ:梅田やすこ
管理栄養士。小児科内科での栄養相談、保育園、幼稚園、地域などでの食育活動を行う。2人の女の子のママ。

0 件のコメント:

コメントを投稿