2020-05-06

nicoせっけんの製法について②

nicoせっけんは、「枠練り」という作り方で作られた固形石けんです。主にハンドメイドで石けんを作るときに用いられる製法で、大量生産には向かないのですが、nicoせっけんはこの製法にこだわる理由があります。
それは、「天然の保湿成分をそのままみなさまのお肌にお届けしたい」という想いです。

枠練り製法のひとつである「コールドプロセス」製法。製造過程で自然に発生する熱を利用し、1ヶ月以上熟成させと仕上げる製法です。この製法によって、熱に弱いビタミンやアミノ類などの有効成分を壊さず石けんに閉じこめることができます。
手間暇がかかりますが、これによってnicoせっけんは「ウチワサボテンオイル」をはじめとした6種類の保湿成分をそのままお肌に届けることができます。

写真は原料を攪拌しているところ。反応熱だけでゆっくりとかき混ぜていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿