2020-07-15

リフレクソロジーとの共通点

今日は、リフレクソロジーサロン開業予定の友人に施術をしてもらいました。
足の「反射区」と呼ばれる所を押してもらうのですが、ツボのような「点」ではなく「面」で押されるため、ほどよく気持ちの良い圧でした。
ウトウトしそうになるのですが、たまに「痛いッ!」となる所が。その部分が、今私がトラブルを抱えている場所なのだそうです。
頭、右肩、左肩、胃腸。ビンゴでした。頭と右肩は、3年前の手術から慢性的に痛みのある場所。左肩は自覚はありませんでしたが、右を庇って負担をかけているのかもしれません。ちょうど昨日からお腹の調子が悪かったのですが、見事に発見されました。
足を押すだけで調子が悪いところが分かるなんて!本当に、本当に不思議でした。

リフレクソロジーは、足裏にある反射区を刺激することで、その反射区に対応した臓器や器官に働きかけ、自然治癒力や免疫力の向上を促す技術と言われています。
nicoせっけんも似たところがあります。
nicoせっけんがお手伝いできることは、天然由来の成分によって洗う際の刺激を最低限に抑え、保湿を助けることで、お肌の持つバリア機能を守ることです。
「nicoせっけんを使ったら肌が変化した、不思議だ」と驚いているお客さまのお声を聞く機会が、作っている私たちも驚くほど、あります。それは、お客さま自身の肌のバリアがちゃんと機能した結果かもしれません。

1時間の施術時間があっという間でした。素敵なサロン開業を応援しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿