nicoせっけんの天然素材プロフィール①ウチワサボテンオイル

nicoせっけんの保湿力を支えているのは、天然由来の成分です。なかでもウチワサボテンオイル(オプンチアフィクスインジカ種子油)は、重量の90%が水分でできていて、自らの中に水分を蓄える仕組みを持っているサボテンから抽出したオイルです。
保湿をサポートする「ビタミンE」が、保湿力で知られるアルガンオイルの約1.6倍含まれているなど、保湿力の高さを誇ります。

また、nicoせっけんに配合しているウチワサボテンオイルは、「COSMOS ORAGANIC」という認証を取得した原料です(石けんのパッケージは「オーガニック植物成分」という表記になっています)。認証を得るためには、化学合成農薬や化学肥料を使用せず3年以上栽培するなど、有機農作物の条件を満たした植物で作る原料でなければなりません。
このこだわりが、nicoせっけんの保湿力の理由のひとつです。

コメント