2020-10-15

娘のアトピー日記㊳ 姉妹でも体質・肌の状態は異なります

次女の幼稚園では、だんだんと行事が再開されてきました。平日になってしまいましたが運動会が無事開催され、昨日は芋ほり遠足。リュックの中に大きなさつまいもをたくさん詰めて帰ってきました。

先日、次女の手首に「ガングリオン」ができてしまい、久しぶりに皮膚科へ。処置などはせず、テーピングで様子を見ることになりましたが、少し湿疹が出ていたので久しぶりにロコイドが処方されました。
炎症と緩和の繰り返し。長女はその波が緩やかになり、今はほとんど皮膚科に行かなくなりました。姉妹とはいえそれぞれ体質が違うので、次女はどうなるか分かりませんが、保湿とお薬の双方とうまく付き合い、穏やかな肌が保てれば良いなと思います。

お客様からも、ごきょうだいの肌の状態は全然違う、という声をよくうかがいます。
「上の子はトラブルがなかったけれど、下の子はアトピー」「みんな敏感肌だけど真ん中の子のトラブルが多い」...それぞれのお子さまのお肌に合ったケアが見つかると良いなと思います。そしてnicoせっけんが、お子さまの「お肌に合ったケア」のひとつになれましたら嬉しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿