娘のアトピー日記㊴ 炎症によるカサカサと乾燥によるカサカサの見極めは難しい

次女の腕まわりの乾燥・湿疹対策は試行錯誤中。皮膚科もかかりつけはあるものの、いくつかセカンドオピニオンを受けています。 今回はかかりつけの皮膚科の先生と相談し、少し強めの薬を完治するまで塗ることにしました。炎症が起きているときのカサカサと、乾燥によるカサカサは、見極めがとても難しいです。湿疹が落ち着いたように見えてもまだカサカサが残っていると、ぶり返しの原因になります。
一週間ほどでカサカサがなくなったので、先生に診てもらい、炎症は落ち着いたと判断していただき、保湿のみに移行しました。保湿は今まではお風呂上がりだけでしたが、朝晩の2回に変えました。このままぶり返しなく落ち着いてくれることを願っています。
最近、日中は暖かい日が続いていました。太陽の光を浴びたいので、できるだけ外遊び。イチョウの絨毯を見つけて、横になったり、葉っぱをかけあったり。2歳差姉妹、お互いにやりたいことが違って揉めることもありますが、それでもふたりで遊ぶのが好きなようです。

晩秋になり、朝晩の冷え込みが強く、乾燥もしやすくなってきました。
お肌も不安定になりがちだと思います。皆さまのお肌が穏やかでいられますことを願っています。

コメント