チョウチョを追いかける

小学校、幼稚園の修了式が終わり、今年度が終了しました。
コロナの影響で、いつもとは全く違う1年でした。「いつもと違う」というのは子どもたちには分からないもの。「なんでこんなに我慢しなければいけないのか」というストレスもたくさんあったと思いますが、「いつも」があまり分からないぶん、今ある環境で体いっぱいに日々を楽しんでいる子どもたちに元気をもらう場面も多くありました。来年度は、感染対策も行いながら、もっとのびのびと過ごせる1年にできたらいいなと思います。

今週末は桜が満開。子どもたちは花のまわりを飛ぶチョウチョを夢中になって追いかけていました。

コメント