2020-05-31

娘のアトピー日記㉜ 症状が落ち着いても敏感肌であることに変わりはない

長女のお薬手帳。最後に皮膚科で薬を処方してもらったのは昨年9月でした。8ヶ月も経っていました。
特に驚きなのが、今春は肌の状態が悪化しなかったこと。毎年春になると湿疹ができていた長女。特に顔が赤くなったりガサガサしたりするので、痒み止めのクリームと飲み薬が欠かせなかったのですが、今年は大丈夫でした。

といっても、実は今月のはじめ頃に数日、顔の赤みとザラザラが出たことがありました。
しかしそれには心当たりがあります。一度症状が出てしまった事を、数年が経って肌の状態も落ち着いているからと、またやってしまったからです。

今年の春は、ありがたいことに症状が落ち着いています。年齢が上がってきたこともあり、このまま落ち着いてくれるのかもしれません。
けれどやはり、敏感肌であることには変わりないと思いました。何かの拍子でバランスが崩れてしまうかもしれません。
今できることは、変わらず日々のケアをすることかなと思います。

2020-05-17

rainbow for hope

会報誌「にこ肌だより」でコラム「自然のものを使って作るワクワククラフト」を書いてくださっている乾弥生さんの工作キット、第2弾は「虹のモビール」。
Red,Orange,Yellow…と発音し、英語にも親しみながらカラフルな紙をペタペタ。見ていたら私もやりたくなって一緒にペタペタしました。いろいろな素材の紙を貼っていくのがワクワクして楽しかったです。

2020-05-15

「upPLUS 6&7 JULY」と「ひよこクラブ6月号」でnicoせっけんを紹介していただきました

雑誌upPLUS 6 JUNE & 7 JULYひよこクラブ6月号にてnicoせっけんを紹介していただきました。

「upPLUS」では、以前ママモデルさんに体験レポートをしていただいたご縁で、「編集部の注目度No.1」アイテムに認定していただきました。
「ひよこクラブ」は、私も長女の出産時にお世話になった雑誌。右も左も分からない初めての妊娠・出産時には、たまごクラブ・ひよこクラブがバイブルでした。nicoせっけんは、初めての沐浴からお使いいただけます。

2020-05-14

うめちゃん先生のレモンカード

にこ肌だよりのコラムでお馴染みのうめちゃん先生からレモンカードをいただきました。
甜菜糖のやさしい甘さに包まれた、レモンの爽やかな酸味。「まあるいすっぱさ」がやみつきになる、さすがのお味でした。次女はレモンを丸かじりするほど大好物。大喜びで食べていました。

会いたい人に会えない状況が続きますが、お手紙やプレゼントなどをやりとりする機会が増えた気がします。サプライズなおいしいプレゼント、嬉しかったです。

2020-05-13

にこ肌だより6月号「体験談インタビュー niconico*Family」

nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」6月号ができました。

6月号は2家族の体験インタビューです。ひと家族めは、昨年の「にこ肌だより」に登場していただいたご家族。1年経ち、お肌の様子はどう変化したのか、お話を伺いました。もうひと家族は、息子さんがじんましんの後、お腹や背中、足などが、ザラザラの鮫肌になってしまったというお母さまのインタビューです。

にこ肌だよりでは、お客様のお声をたくさん掲載しています。皆さまと似たお悩みを持つお客様がいらっしゃるかもしれません。毎月商品と一緒にお届けしています。ご覧いただけましたら嬉しいです。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2020-05-10

体験談のおはがきを下さった「みく」さま、「saaachi」さまへ

いつもたくさんの体験はがきをお送りいただき、誠にありがとうございます。

消印「5月6日」で体験談はがきをお送りくださった「みく」さま、お名前・注文番号のご記入がなく、nicoオリジナルエコバッグをお送りすることができませんでした。

また、消印「5月7日」で体験談はがきをお送りくださった「saaachi」さま、お名前とご住所のご記入がございましたが、ご記入いただきましたご住所がお調べできなかったため、nicoオリジナルエコバッグが届かない可能性がございます。

お心当たりのお客様は、こちらのブログをお読みになりましたら、大変お手数ですが、
フリーダイヤル
0120-820-102
(平日10:00~17:00 土日祝・年末年始除く)
もしくはメールアドレス
info★nicosoap.com(★を@に変えてください)
宛にご連絡いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

natural babysoap nico スタッフ

2020-05-07

アトピーっ子のためのやさしいごはん⑦カルシウム・ビタミンたっぷり!みどりの蒸しパン

昨年6月の「にこ肌だより」に掲載した梅田やすこ先生のレシピ「保育園で大人気!ルーを使わないビーンズカレー」のレシピをご紹介します。

うめちゃん先生がレシピを考えている保育園でも大人気のビーンズカレー。お肉と大豆水煮の組み合わせがポイントです。
脂質をカットしつつ、たんぱく質をしっかり吸収できます。もも肉とむね肉を半量ずつ使うと、脂質とコクのバランスが取れます。冷めてもおいしく食べることができます。
一皿料理は自粛生活の献立を考えるときにも嬉しいですね。

★材料(4人分)
・鶏ひき肉...120g
・大豆水煮...120g
・玉ねぎ...160g(大1/2個)
・じゃがいも...120g(中1個)
・えのき...70g(1/2袋)
・野菜ジュース...150ml
・ブイヨンスープ...250ml
・にんにく...小さじ1/2
・しょうが...小さじ1
・EXVオリーブ油...大さじ1
・カレー粉...小さじ1
・中濃ソース...大さじ1強
・ケチャップ...大さじ1強
・砂糖...小さじ1
・醤油...小さじ1
・パセリ...少々
・ごはん...適宜

★作り方
1.玉ねぎはみじん切り、えのきは1cmの長さに切り、じゃがいもは1.5cm角に切る。
2.深めのフライパンにオリーブオイル、にんにく・しょうがのみじん切り(またはおろしチューブ)、カレー粉を入れ、火をつけて香り が立ってきたら、ひき肉、玉ねぎを加えて炒める。
3.玉ねぎがしんなりしたところにじゃがいも、えのき、大豆水煮を入れて軽く炒める。玉ねぎが色づき始めたら、野菜ジュース、ブイヨ ンスープ、中濃ソース、ケチャップ、砂糖を加えて蓋をし、じゃがいもに火が通り、少しとろみがつくまで中火で7~10分ほど煮込む。
4.仕上げに醤油を加えて、必要ならば塩胡椒を加えて味をととのえ、ご飯に盛り付けてパセリを散らす。

-----------------
レシピ:梅田やすこ
管理栄養士。小児科内科での栄養相談、保育園、幼稚園、地域などでの食育活動を行う。2人の女の子のママ。

2020-05-06

nicoせっけんの製法について②

nicoせっけんは、「枠練り」という作り方で作られた固形石けんです。主にハンドメイドで石けんを作るときに用いられる製法で、大量生産には向かないのですが、nicoせっけんはこの製法にこだわる理由があります。
それは、「天然の保湿成分をそのままみなさまのお肌にお届けしたい」という想いです。

枠練り製法のひとつである「コールドプロセス」製法。製造過程で自然に発生する熱を利用し、1ヶ月以上熟成させと仕上げる製法です。この製法によって、熱に弱いビタミンやアミノ類などの有効成分を壊さず石けんに閉じこめることができます。
手間暇がかかりますが、これによってnicoせっけんは「ウチワサボテンオイル」をはじめとした6種類の保湿成分をそのままお肌に届けることができます。

写真は原料を攪拌しているところ。反応熱だけでゆっくりとかき混ぜていきます。

2020-05-03

「石鹸」としてできること

春はアトピーなどの肌トラブルが悪化する季節と言われています。冬の乾燥で水分が蒸発し、バリア機能が低下している肌が、花粉や紫外線などの刺激を受けるため、炎症反応が起こりやすくなるからです。

しかし今年の春は、例年よりさらに多くの方が肌トラブルに悩んでいるように思います。
nicoにも相談のお問い合わせが増えています。 お問い合わせをくださった方々とお話をしていると、もしかしたら自粛などのストレスが影響しているのではないかな、と思わずにはいられません。

洗う際の刺激を限りなく少なくして、保湿を助ける。これがnicoせっけんの特長です。
皆さまのお悩みに「石鹸」としてできることは限りがあるかもしれませんが、「石鹸」としてできる限りのことをしたいと思います。

2020-05-02

つながれこいのぼり

会報誌「にこ肌だより」でコラム「自然のものを使って作るワクワククラフト」を書いてくださっている乾弥生さんのこいのぼり工作キットを購入しました。
梱包材をこいのぼりの胴体にするというのがナイスアイディア。作って楽しい、遊んで楽しい。素敵な工作時間になりました。

もうすぐこどもの日。限られた状況でも楽しいことを見つけて遊ぶ子どもたちに元気づけられることも多い毎日です。