2019-12-26

年末年始の商品のお届けにつきまして

今年度nicoせっけんをお手に取ってくださった皆さま、誠にありがとうございました。これからも皆さまのお役に立てましたら幸いです。

nicoせっけん・nicoオイルの発送を12月28日~1月5日の間お休みさせていただきます。
この間にご注文いただいたお客様への商品発送は1月6日以降となります。ご了承ください。

またこの間、お電話・メールでのお問い合わせ受付もお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

今年1年ありがとうございました。
皆さまがよいお年を迎えられますように。

natural baby soap nico スタッフ一同

2019-12-23

冬至の柚子湯

昨日は冬至。普段はあまり意識していないのですが、今年はちょうど良いタイミングで柚子をいただいたので、柚子湯をしてみることにしました。

ビタミンCを豊富に含む柚子は、肌の保水性を高めてくれます。ビタミンCは特に皮の部分に多く含まれています。皮も一緒にお風呂に入れると、お湯にビタミンCが溶けて、肌に浸透していきます。

我が家では小さい柚子を2つ、スライスしてネットに入れてお風呂に浮かべてみました。小さな柚子2つでもしっかり香りが拡がり、リラックス気分に。食べる柚子は苦手な子どもたちも、香りはとても気に入ったようでした。

子どもたちも私も敏感肌のため、入浴剤などは使わない我が家ですが、柚子湯は1年に1度の特別なお風呂でした。

2019-12-12

nicoオフィシャルサイトをリニューアルしました

natural baby soap nicoのオフィシャルサイトをリニューアルしました。
以前のサイトは、スマホに対応しておらず見にくくご不便をおかけしておりました。今回はスタッフにスマホ対応のサイトにしてもらいました。私たちのnicoせっけんに込めた想いを、あらためてご覧いただけましたら幸いです。

nicosoap.com

2019-12-11

アトピーっ子のためのやさしいごはん⑤乳製品・小麦粉・卵なしのクリスマスデコレーションケーキ

昨年12月の会報誌「にこ肌だより」に掲載した「乳製品・小麦粉・卵なしのクリスマスデコレーションケーキ」のレシピをご紹介します。

★材料(5号型1台)
スポンジ生地
・製菓用米粉…130g
・コーンスターチ…10g
・ベーキングパウダー…14g
・かぼちゃフレーク…10g
・無調整豆乳…180g
・甜菜糖(きび砂糖でもOK)…45g
・塩…ひとつまみ
・米油…20g
・米酢…5g
クリーム
・豆乳入り植物性生クリーム…400ml
・甜菜糖…30g
・バニラエッセンス…少々
シロップ
・水…50ml
・甜菜糖…15g
・好みのリキュール
(オレンジ、ラム酒、ブランデーなど)…小さじ1
飾り
・お好みのフルーツ…適宜

★作り方
1.蒸し器やスチームオーブンレンジの「スチーム機能」を使用し、ベーキングパウダーによる膨らみをよくするため、蒸気が上がっている状態にしておく。
2.大きめボールに米粉、コーンスターチ、かぼちゃフレークを合わせておく。
3.大きめボールに、豆乳と甜菜糖、塩を合わせ、湯煎にかけながらハンドミキサーで豆乳メレンゲを作る。
4.3の豆乳メレンゲを撹拌しながら、少しずつ米油と米酢を入れる。
5.2に4の半量を加え、ダマがなくなる程度に泡立て器で混ぜたら、残りのメレンゲを入れ、ゴムベラに持ち替えて下からすくって切るようにして混ぜ、型に流し込む。
6.丸型に切ったクッキングシートを生地に乗せ、均一に膨らむようにする。
7.蒸気が上がっているところへ5を入れ、20分ほど中央に火が通るまで蒸す。
8.粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、スポンジ上面を切り取り、さらに2枚にスライスし、厚みを均一にする。
9.クリームをモタッとしてツノが立たない程度に泡立てる。スライスした2枚のスポンジのうち、上のスポンジを土台にして、シロップとクリームを塗り、切ったフルーツを載せ、クリームをかけてならす。
10.下のスポンジを、底が上になるように逆さまにして乗せ、クリームで側面と上面をならす。
11.残ったクリームをさらに撹拌してツノが立つくらいにし、フルーツと一緒にお好みのデコレーションを施す。
12.よく冷蔵庫で冷やし固めたら完成。

豆乳メレンゲは、モタっとしてツノが立たない程度にするのがポイントです。

-----------------
レシピ:梅田やすこ
管理栄養士。小児科内科での栄養相談、保育園、幼稚園、地域などでの食育活動を行う。2人の女の子のママ。

2019-12-09

nico柄のマスキングテープ

先日、nico柄の(?)マスキングテープを発見。ドットパターンのマステはよく見かけますが、この色を見つけたのは初めてだったので即買いしました。何に使おうかな。

2019-12-08

カモと次女

お気に入りの公園。冬になるとカモがたくさん渡ってきます。カモたちはお腹が空いていたのか、次女にどんどんついてきました🦆🦆🦆🦆🦆。困り顔の次女がかわいかったです。

日光浴をすることで体内でビタミンDが作られ、インフルエンザなどの罹患率を下げる、という研究もあるそうです。寒い冬ですが、晴れの日はできるだけ子どもたちと一緒に外で遊びたいなと思います。

2019-12-06

アトピー・敏感肌のお子さまのお風呂の温度は37〜39℃が最適です

入浴は、血行を良くして肌のバリア機能を高めたり、汗や皮脂の分泌によって保湿を促したりと、肌トラブルのある子どもたちにとって大事なものです。
上手な入浴のポイントは「温度」。夏の暑い時期は37℃、今のように寒い時期は38〜39℃が適しています。これは、適度に汗や皮脂が分泌する温度です。

我が家のお風呂は38℃。大人は少しぬるく感じるかもしれませんが、子どもたちにはちょうど良い温度です。
正面から撮影したため、カメラが写り込んでしまいました…。

2019-12-05

「monthlyにこ肌だより」1月号ができました

少し早いですが、nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の1月号ができました。

1月号は、nicoせっけんやnicoオイルをご愛用のみなさまから寄せられた体験談をたくさんご紹介する「体験談スペシャル」です。
また、梅田やすこ先生のレシピは「厚揚げ和風グラタン」。お豆腐なのでお腹に優しく、お子さまがお手伝いできる手順も多いため、お子さまと一緒に作っていただきたい一品です。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-12-02

娘のアトピー日記㉗ 次女の肌が安定してきました

すっかり寒くなりましたね。子どもたちの幼稚園では、インフルエンザでお休みの子も増えてきました。みなさまは体調を崩されたりしていませんでしょうか。

次女は水イボを取ってから肌の様子が不安定になり、体質が変わってしまったのかな、と心配していました。正直な気持ちとして、nicoせっけんを使っているのにどうして...と。
ですが最近、肌のカサつきも湿疹も落ち着き、元のモチモチ肌に戻ってきました。水イボを取ったこととの因果関係は分かりませんが、環境の変化で肌は不安定になるし、適切なケアを続けていれば元に戻すこともできる、と改めて思いました。
水イボはとびひ寸前までいっていたので、取っていただいて本当に良かったと思います。水イボを取るか、取らずに様子見するかはお医者さまの意向、お子さまの体質によります。長女は様子見をしてほぼ消え、残った大きめのイボのみ取ってもらいました。

長女も次女も、穏やかな状態の肌で冬を過ごせたら良いなと思います。