2019-12-06

アトピー・敏感肌のお子さまのお風呂の温度は37〜39℃が最適です

入浴は、血行を良くして肌のバリア機能を高めたり、汗や皮脂の分泌によって保湿を促したりと、肌トラブルのある子どもたちにとって大事なものです。
上手な入浴のポイントは「温度」。夏の暑い時期は37℃、今のように寒い時期は38〜39℃が適しています。これは、適度に汗や皮脂が分泌する温度です。

我が家のお風呂は38℃。大人は少しぬるく感じるかもしれませんが、子どもたちにはちょうど良い温度です。
正面から撮影したため、カメラが写り込んでしまいました…。

2019-12-05

「monthlyにこ肌だより」1月号ができました

少し早いですが、nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の1月号ができました。

1月号は、nicoせっけんやnicoオイルをご愛用のみなさまから寄せられた体験談をたくさんご紹介する「体験談スペシャル」です。
また、梅田やすこ先生のレシピは「厚揚げ和風グラタン」。お豆腐なのでお腹に優しく、お子さまがお手伝いできる手順も多いため、お子さまと一緒に作っていただきたい一品です。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-12-02

娘のアトピー日記㉗ 次女の肌が安定してきました

すっかり寒くなりましたね。子どもたちの幼稚園では、インフルエンザでお休みの子も増えてきました。みなさまは体調を崩されたりしていませんでしょうか。

次女は水イボを取ってから肌の様子が不安定になり、体質が変わってしまったのかな、と心配していました。正直な気持ちとして、nicoせっけんを使っているのにどうして...と。
ですが最近、肌のカサつきも湿疹も落ち着き、元のモチモチ肌に戻ってきました。水イボを取ったこととの因果関係は分かりませんが、環境の変化で肌は不安定になるし、適切なケアを続けていれば元に戻すこともできる、と改めて思いました。
水イボはとびひ寸前までいっていたので、取っていただいて本当に良かったと思います。水イボを取るか、取らずに様子見するかはお医者さまの意向、お子さまの体質によります。長女は様子見をしてほぼ消え、残った大きめのイボのみ取ってもらいました。

長女も次女も、穏やかな状態の肌で冬を過ごせたら良いなと思います。

2019-11-29

茉華 浅草まるごとにっぽん店 まるごとにっぽん文化祭

nicoせっけんを置いていただいている茉華 浅草まるごとにっぽん店です。
Webサイトでnicoせっけんを知ったお客様が使い心地を試してお買い上げくださることも多いとのこと、ありがとうございます。

浅草まるごとにっぽんでは現在「まるごとにっぽん文化祭」が行われています。茉華浅草店では、今日と明日、「シュロとサイザル麻のフット用たわし作り」を開催。シュロと白いサイザル麻の2色からなるフットケア用のたわしを作ることができるそうです。まるごとにっぽん文化祭は12/1(日)まで開催です。

なお、茉華 浦和PARCO店は明日11月30日をもって閉店となります。浦和PARCO店にお越しいただいたお客様、nicoせっけんをお買い上げいただいたお客様、誠にありがとうございました。
nicoせっけんを手に取ってお試しいただけるのは浅草店のみとなりましたが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

2019-11-21

娘のアトピー日記㉖ 2ヶ月ちょっと薬なし

ぐっと寒くなってきましたね。空気も乾いているのが肌で分かるようになってきました。

アトピー肌、乾燥肌のお子さまの肌の調子も不安定になってくる時期です。今のところ、長女の肌は落ち着いています。お薬手帳を見ると、最後に皮膚科に行ったのは9月中旬でした。
いっぽう、今まで肌トラブルのなかった次女が少し乾燥がちになってきました。2人ともnicoオイルでケアをしながら様子を見たいと思います。

2019-11-13

「monthlyにこ肌だより」12月号ができました

nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の12月号ができました。

今号もお客さまインタビュー。「気持ちいいー!このアワワ!」という、なんともかわいらしい娘さんの声をお便りしてくださったお客さま。赤ちゃんの頃から湿疹に悩んできましたが、nicoせっけんが一番実感できた、という嬉しいご感想をいただきました。

また、アート教室の先生であるinuiさんの工作コラム「自然のものを使って作るワクワククラフト」が連載スタート。今回は松ぼっくりを使って作るカラフルなクリスマスツリーです。

誌面でクラフトに挑戦してくれるのは、inuiさんのお子さま。クラフトが大好きなふたり。ボウルを帽子にしたりして、おちゃめな弟くん。真剣にデコレーションする表情が素敵なお姉ちゃん。ふたりとも、素敵な松ぼっくりツリーができあがりました。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-11-07

次女の七五三

10月11月は、運動会、秋祭り、お芋掘り、ハロウィンなど、幼稚園や子どもたちの行事が盛りだくさん。先日は次女の3歳の七五三でした。最高気温が26度まで上がり、暑い日でしたが、着物を着てしっかりお参りしてきました。

最近、5歳の長女は1人で体も髪も洗えるようになりました。nicoせっけんもしっかり泡立てることができます。次女もがんばって泡立てて体を洗っています。背中は長女に洗ってもらっています。
だんだん手がかからなくなってきた子どもたちですが、お風呂タイムはいつもnicoせっけんと一緒に過ごしたいと思っています。

2019-10-21

nicoせっけんをクレジットにてお支払いのお客様に5%還元いたします

nicoストアでは、「nicoせっけん特別割引コース」をクレジットカードにてお買い求めのお客様に「5%還元」を実施しています。
期間は2019年10月~2020年6月です。詳しくはnicoせっけん特別割引コースのページをご覧ください。

2019-10-20

茉華 浦和PARCO店のアトピーコーナー

nicoせっけんを置いていただいている茉華 浦和PARCO店
乾燥の時期ということもあり、アトピーなどの肌トラブルにおススメのスキンケアコーナーが設置され、nicoせっけんもこちらに置いていただいています。
店内の洗面コーナーで試していただくこともできますので、スタッフの方にお気軽にお声がけください。

2019-10-19

「monthlyにこ肌だより」11月号ができました

nicoのスキンケア商品をご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の11月号ができました。

今号はお客さまインタビュー。ご自身もアトピーに悩み、辛いご経験をされてきたお客さま。息子さんは特にお顔のアトピーがひどく、このまま薬を使い続けて良いのだろうかと不安になる中で、nicoせっけんを手に取ってくださいました。息子さんが、使い始めて2日目で「もーかゆくないよ~!」と笑ってくださったそうです。nicoせっけんがお肌に合いまして嬉しく思います。

表紙のイラストはwafuyuyuさん。2児の育児に奮闘しながらイラストを描いていらっしゃいます。水彩タッチな優しい色彩がnicoせっけんにぴったりです。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-10-15

台風19号による配達停止・遅延につきまして

台風19号による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

現在、一部地域で配送遅延が発生しております。
天候や交通事情により、商品お届けまでに通常以上のお時間を要する可能性がございます。

該当のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

詳しい遅延状況や対象地域に関しましては、各配送会社様ホームページのご確認を何卒よろしくお願い申し上げます。

<配送業者 WEBページ>
日本郵便 :https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2019/1011_01.html
ヤマト運輸:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_2019.html

natural baby soap nico

2019-10-14

台風19号

台風19号、みなさまの住む地域は大丈夫でしたでしょうか。

できる限りの対策をして土曜日を迎えましたが、とても怖かったです。
震災の時以来の恐怖でした。
そして震災と違うのは、守らなければいけないものがあること。
子どもたちを守る判断をするのは私たちだということ。
避難すべきか、留まるべきか、本当に迷いました。
ハザードマップを何度も確認し、今回は留まることを選びました。
結果、大事には至りませんでしたが、家での備えだけでなく、避難する際の情報収集や準備をしっかりしなければいけないと思いました。

台風が過ぎた朝、近所の遊水地が水でいっぱいになっていました。
普段は草原が広がり、グラウンドがあり、子どもたちとピクニックをしたり、虫捕りをしたりする場所です。
それが全て水に沈み、湖になっていました。非日常的な光景でした。この場所が私たちを守ってくれたのです。
ダムや池や、人の手によって作られたさまざまなものによって私たちは生かされています。
温暖化など、自然のバランスを崩しているのも人なので、矛盾もあるかもしれませんが、日々の生活は「守られて」いるのだということを改めて感じました。

台風19号によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また、被害を受けられた方々、復旧作業に従事されている方々のご安全を心よりお祈り申し上げます。

2019-10-08

nicoせっけんに帰って来られるお客さまが増えてきました

「nicoせっけんを使うのをやめていましたが、また使い始めました」というお客さまが最近増えています。
長く使っていると、本当にnicoせっけんでいいのかな?と思うことがあると思います。私たちも、特に次女は、生まれてはじめての沐浴からnicoせっけん。幸い赤ちゃんの頃は大きな肌トラブルはなく過ごしていましたが、それがnicoせっけんによるものか、分からなくなる時があります。
でも、旅行先や温泉などで備えつけのものを使うと、特に長女は、顕著に肌に変化が出てしまいます。そうなったときに、「やっぱりnicoせっけんではないとダメなんだな」と思います。

違うかもしれない、と思ったら一度離れていただくこともいいのかもしれません。でも、「離れてみてはじめて実感しました」という感想をいただくと、やはり嬉しくなります。

2019-10-07

ウチワサボテンに会いに行く

nicoせっけんの特長のひとつは、ウチワサボテンから抽出されたオイルを配合していること。
ウチワサボテンは、砂漠で生きていくため、自らの中に水分を蓄える仕組みを持っている植物。重量の90パーセントが水分です。ウチワサボテンに含まれるムコ多糖体や繊維質は、細胞のまわりに水分を留めることができ、この成分が私たち人間の肌にも潤いをもたらしてくれます。

秋めいた気温の週末、久しぶりに近くの植物園へ。温室があるので、必ずウチワサボテンに会いに行きます。娘たちもよく分かっていて、温室に着くと「ウチワサボテン見に行く?」と言って走って行き、ポーズを取ってくれます。

2019-10-06

nicoせっけん 泡立てネットのこだわり

nicoせっけんは泡立てネットにもこだわりがあります。初回のnicoせっけんと一緒にお届けしている泡立てネットは、いろいろ試して一番、「きめ細かな泡が早くできる」ネットです。
nicoせっけんの泡立てネットは、サイドから石けんを入れるタイプ。袋状ではないので、「石けんが落ちてしまうのでは?」というご質問もいただきますが、一度使っていただけば、ネットに石けんが吸着し、落ちることはありません。写真は我が家のお風呂場で恐縮ですが、S字フックでお風呂場に吊り下げています。

また、泡立てネットは時間がたつと破れたりして、しっかり泡立たなくなってきます。ネットが傷んできたら新しいものをお送りいたしますので、お気軽に下記までご連絡ください。
フリーダイヤル
0120-820-102
(平日10:00~17:00 土日祝・年末年始除く)

2019-10-05

勇気100%

今日は運動会でした。次女は初めての運動会。友だちと一緒に笑顔で踊り、元気よく返事をしてかけっこをしていました。入園当時は人見知りだった次女。成長を感じることができました。
長女は幼稚園最後の運動会でした。年長はボンボンを持ってダンスを踊るのが恒例。今年の曲は「勇気100%」でした。「そうさ100%勇気もうやりきるしかないさ 僕たちが持てる輝き永遠に忘れないでね」。まさに歌詞の通り、みんな元気いっぱいにボンボンを振り、輝いていました。その堂々とした年長の姿に涙が止まりませんでした。

今日の最高気温は32度。10月なのに汗対策が必要な暑さでした。明日からはうって変わり、涼しくなる予報が出ています。いよいよ乾燥の季節になってきますが、みなさまのお肌が穏やかでありますことを願っています。

2019-10-03

娘のアトピー日記㉕ 次女の水イボの治療を始めました

次女の水イボが拡がり続け、かゆみもひどくなってきたため、皮膚科を変えて水イボを取ってもらうことになりました。
水イボを除去する方法はいくつかありますが、次女は水イボにクリームの麻酔を塗ってもらい、ピンセットで取ってもらいました。取った日は血が出てかゆそうでしたが、2、3日でかなり落ち着いてきました。

長女と次女、どちらも肌のトラブルが多く皮膚科にかかっていますが、水イボのことをきっかけに違う皮膚科にかかることになりました。どちらもよく診てくださる先生です。病院の良し悪しではありません。2人は症状も体質も異なります。長女によく効く薬が次女に効かないということもあります。違う病院だと手間がかかりますが、それぞれにより合った病院を選ぶことが大切だと思いました。

お子さまのお肌に悩んでいるお母さまの多さを、お問い合わせの多さ、日々の中でも感じることがあります。
みなさまがそれぞれに合うスキンケアや病院に出会えることを願っています。そしてnicoせっけんが少しでもお役に立てればと、改めて思いました。

2019-09-30

体験談のおはがきを下さった「りお」さま

体験のおはがきをお送りくださったお客さま、誠にありがとうございます。

おはがきをお送りいただきましたペンネーム「りお」様、体験談のご記入がございませんでした。
体験談をお送りいただけましたら、nicoオリジナルエコバッグをお送りいたします。

メールでも構いません。info★nicosoap.com(★を@に変えてください)までお送りください。

natural baby soap nico スタッフ

2019-09-18

「monthlyにこ肌だより」10月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の10月号ができました。
10月号は、nicoせっけんやnicoオイルをご愛用のみなさまから寄せられた体験談をたくさんご紹介する「体験談スペシャル」です。
幅広い世代の方がnicoせっけんを使ってくださっています。nicoせっけんは敏感肌用のベビーせっけんなので、どの年代の方でもお使いいただけます。これからも、みなさまのお役に立てましたら幸いです。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-09-15

娘のアトピー日記㉔ 長女の肌が乾燥し始めオイルのケアを再開しました

三連休のなか日、子どもたちと宇宙科学館に行ってきました。
プラネタリウムは、親の私も楽しめました。星空や宇宙の遥か彼方に想いを馳せるのは、たまには良いものです。

9月に入り、涼しい日も出てきましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。この時期は夏と同じケアをしましょうと発信していますが、乾燥肌のお子さまは、乾燥が始まる時期でもあります。
アトピーの長女も、数日前から全身がカサカサし始め、少し顔が赤くなってきたので、nicoオイルのケアを再開。たっぷりと全身に使い様子を見たところ、カサカサと赤みはほとんど落ち着きました。
まだ汗もかきますが、乾燥のケアが必要な時期でもありますので、敏感肌のお子さまの肌状態を、今一度チェックしてみてください。

2019-09-12

nicoせっけんのパッケージのこと

nicoせっけんのパッケージの試作。どれにするか、スタッフの意見も分かれ、なかなか選べませんでした。
パッケージを作ったのは2015年。せっけんの開発を始めてから2年後の2017年に販売を開始しました。自社での商品販売は初めてだったので、始動まで時間がかかりましたが、たくさんのお客様にお届けできる商品になり、嬉しいです。

デスクの上にこのパッケージを置いて、ときどき初心を思い出しています。
10年後も20年後も、せっけんを作り続けられていたらいいな、と思います。

2019-09-10

パッチテストで「皮膚刺激指数0.0」という結果をいただきました

nicoせっけんは、20名の被験者に対して肌刺激のパッチテストを行いました。その結果、安全品とされる、「皮膚刺激指数5.0」を大幅に下回る「皮膚刺激指数0.0」という結果が出ました。
全ての方のお肌に合う石けんを作ることは難しいですが、このような試験結果をいただき、さらに自信を持っておすすめできるようになりました。
nicoせっけんは、敏感肌のお子さまやそのご家族、新生児からお使いいただける石けんです。

2019-09-06

にこちゃん、ロケへ

羊毛フェルトで作っていただいた「にこちゃん」と、近所の公園に、ロケへ。木の下でひと休み。
ハロウィンなかぼちゃを持っていますが、地面にはまだ、セミの抜け殻がいっぱいでした。

2019-09-05

アトピーっ子のためのやさしいごはん④いろいろきのこのうま味噌なめたけ

会報誌「にこ肌だより」に以前掲載した「いろいろきのこのうま味噌なめたけ」のレシピをご紹介します。
秋の匂いがすると、きのこが食べたくなるのは私だけでしょうか?
きのこは食物繊維が豊富な食材。食物繊維は腸の中の環境を整えたり、体内の老廃物を取り除くお手伝いをしたりします。この働きによって肌の組織の代謝が促されます。ご飯と一緒に食べてもよし、リゾットやスープに加えてもよしの、万能常備菜です。

★材料(作りやすい分量)
きのこ類…………400g
 (えのき1パック、ぶなしめじ1パック、舞茸1パック)
みりん…大2
味噌…大1弱
胡椒…少々

★作り方
1.きのこ類は石づきを取り、ほぐす。えのきは3~4等分の食べやすい長さに切る。
2. 1のきのことみりんを鍋に入れて蓋をし、中火~弱火で焦げないよう蒸し煮する。
3.味噌を和える。

-----------------
レシピ:梅田やすこ
管理栄養士。小児科内科での栄養相談、保育園、幼稚園、地域などでの食育活動を行う。0歳、3歳の女の子のママ。

2019-09-04

「monthlyにこ肌だより」9月号ができました

「「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の9月号ができました。
残暑にはどのようなケアをすれば良いか、悩む方も多いのではないでしょうか。今号では、残暑のケアについて、記事を書かせていただきました。 基本的には夏と同じ「汗のケア」が中心ですが、湿度が下がってくるため「乾燥のケア」が必要や可能性も出てきます。
季節の変わり目は肌の状態が不安定になりがちですが、残暑のケアに気をつけて、穏やかに秋を迎えられると良いですね。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-09-02

試作とコールドプロセス製法

試作のせっけんたち。
nicoせっけんは「コールドプロセス製法」という方法で作っています。これは、石けんを「手作り」するときの製法。大量生産には向かないと言われている製法です。
成分を配合する順番や、温度や湿度が少し違うだけでも、今、みなさまにお届けしているnicoせっけんにはなりません。多くのみなさまにお届けできるように、試行錯誤し続けています。

2019-08-22

娘のアトピー日記㉓ 長女から次女に水イボがうつってしまいました

長女から次女に水イボがうつってしまい、じわじわと全身に拡がってしまいました。
特に関節の間にできたイボが痒いようで、掻いて潰し、血が出てきていたので皮膚科を受診。水イボ自体は薬では治らないので、痒み止めをもらってきました。
帰宅して、「自分で薬を塗りたい!」と次女。案の定、ベッタベタに(泣)。なんでも自分でやりたがるのは大切なことなのですが、薬を自分で塗りたがるのは、ちょっと困りものです。

アトピーの長女の状態は安定しています。秋に入ったらnicoオイルのケアを再開します。次女は以前はおとなしくオイルを塗られていましたが、今度はオイルも自分で塗りたがる気がします。
目が離せませんが、自分で肌をケアすることが習慣になってくれれば良いなと思います。

2019-08-13

nicoせっけんをご愛用中の女の子からおハガキをいただきました

夏、真っ盛りです。海やプールなど、外で遊ぶ機会も多いと思います。こまめに汗を拭いたり、日焼け止めを塗ったりと、少し手間はかかりますが、肌のケアをして夏を楽しめるといいですね。

体験談ハガキがたくさん届いています。本当にありがとうございます。
最近は実際に使っているお子さまからのおハガキも増えています。先日、バレリーナの12歳の女の子からおハガキをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

——————
思春期でアトピーになってしまってとても悩んでいました。
私はバレエをやっていて、よく体にドーランをぬっています。そのとき、よくかゆくなってしまったり赤くなってしまったりしていました。
nicoせっけんを使いはじめてみると、その日から顔がきれいになり、体もだんだんとよくなってきています。
また、洗った後に顔がつっぱらなくなりました。
これからもnicoせっけんを愛用していきたいです!!
―バレリーナさま(12歳)

ありがとうございます。これからもnicoせっけんがお役に立てましたら幸いです。

2019-08-05

5回目以降44%オフ!継続特典がさらにお得になりました


nicoせっけんをご愛用のみなさま、誠にありがとうございます。
「nicoせっけん2個セット特別割引コース」は、継続回数に応じて、割引特典をご用意しています。
ご愛用のお客さまへの感謝といたしまして、5回目以降のご継続がさらにお得になりました。
※「せっけん2個セット特別割引コース」にお申込みいただくと、自動的に割引特典が適応されます。

定期コースのみの特典となりますが、定期コースはご都合に合わせてお届け予定日の変更が可能です。次回発送予定日の10日前までにお気軽にお電話くださいませ。
nicoサポートデスク
0120-820-102
(平日10:00~17:00 土日祝・年末年始除く)

2019-08-03

ワークショップ「振るだけ簡単!クレイのハンドクリーム作り」

nicoせっけんを置いていただいている茉華 浦和PARCO店で開催のワークショップ「振るだけ簡単!クレイのハンドクリーム作り」に参加してきました。
講師は、スキンケアメーカーのKURUMUさん。モンモリロナイトという粘土を水に溶かし、ヒアルロン酸等の保水成分、ホホバオイル等のオイル、オウゴンエキス等保湿効果のある天然成分を好みで混ぜて、自分だけのハンドクリームを作ります。混ぜた後は、ひたすらシェイク。子どもたちが一生懸命振って、オリジナルのハンドクリームが完成しました。
5歳と3歳の娘も楽しんで作ることができました。お子様と一緒の参加もおススメです。

2019-07-29

沖縄にて「CHURACOS」1号店にお邪魔してきました

沖縄の天然成分を配合したスキンケアブランド「CHURACOS(チュラコス)」の直営店が、7月14日に那覇市内にオープンしたので、お邪魔してきました。
お菓子屋さんのようなかわいらしい店内。人気アイテムの「わらびはだ」というオールインワンジェルをはじめ、沖縄成分たっぷりの商品を実際にお試しすることができます。

スタッフさんが子どもたちに泡立ててくれたのは、白せっけんの「いるじゅらさ」。成分は、沖縄の珊瑚や海藻が蓄積したミネラルの豊富な泥「くちゃ」。超微細な粒子が毛穴の汚れに吸着して汚れを落とし、肌本来の透明感を導いてくれるそうです。 キメが細かく生クリームのようで、とても気持ちの良い使用感でした。

スタッフの皆さまが気さくであたたかく、良い時間を過ごすことができました(お土産もたくさん購入しました)。沖縄にお住まいの方、また観光の際に、ぜひお立ち寄りください。

CHURACOS(チュラコス)1号店
沖縄県那覇市久米2-32-1
スマイルホテル那覇シティリゾート内
営業時間: 8:30~17:30 無休

子どもたちと訪れるのは初めての沖縄。たくさん泳いでたくさん食べて、大はしゃぎでした。

2019-07-21

娘のアトピー日記㉒ 気温が上がり、汗疹が出はじめました

まだまだ毎日雨が降ったり止んだりですが、気温は上がってきましたね。
子どもたちの幼稚園は今週末から夏休みに入りましたが、疲れが出たのか、お友だちが続々と熱でダウン..。温度差もあるため、体調を崩しやすい時期です。みなさまもお子さまも、お体をお大事にしてください。
長女は、気温が上がってきてから汗疹が出てしまいました。おでこから目の下にかけて、赤い湿疹が出て白く粉が吹いたような状態に。皮膚科でもらった薬と汗のケアで、今はだいぶ落ち着いています。

急に気温が上がると、つい汗のケアが不完全になってしまいますが、汗疹対策は、汗が出たら、「冷たい水で濡らしたタオルで拭きとること」が効果的です。
特にお風呂上がり(就寝前)に拭いてあげるのがポイントです。お風呂できれいになっても、お風呂上がりに走り回ったりして、寝る前にはまた汗をかいていることが多いからです。

アトピーの症状は落ち着いてきていても、元々敏感肌なので、この時期の変化は致し方ないかなとも思います。スキンケアと薬を上手に使って症状を緩和させていけたら良いなと思います。

2019-07-18

「monthlyにこ肌だより」8月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の8月号ができました。今号はお客さまインタビュー。ご長男が敏感肌で、子どもが自分でスキンケアができる方法を探す中で、nicoせっけんを手に取ってくださいました。
nicoせっけんは「洗いながら保湿できる」石けんです。大きくなると、保湿剤をつけるのは嫌がる子もいるかもしれません。でも石けんなら毎日お風呂で使うものだから、面倒なくお肌のケアができます。
お子さまが大きくなってからのことを考えてスキンケアを選ぶ。そんなお客さまの優しい視点に、私たちも気づきがありました。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-07-12

猫とにこちゃんと私

今夜は長女がサマーキャンプに行っていて不在。次女も早々に寝てしまい、珍しくとても静かな夜なので、猫とマッタリしています。nicoせっけんのマスコット「にこちゃん」も一緒。

「nicoせっけんは他の石けんとどこが違うの?」というご質問をいただきます。
nicoせっけんの特長は、「保湿できるせっけん」であること。保湿効果に優れたウチワサボテンオイルをはじめとする「天然由来100%の成分」と、その有効成分をそのまま石けんに閉じ込める「コールドプロセス製法」によって実現しました。
試作を重ね、nicoせっけんの「しっとり感」に出会ったとき、「これだ!」と思いました。これは自信を持ってお客さまにおすすめできる、と感じました。「しっとりしました」というご感想もよくいただきます。実感していただけたら嬉しいです。

いつも一緒にいる子どもと離れてみると、子どもの成長を感じます。nicoせっけんも我が子と一緒に成長させていきたいと、あらためて思う夜です。

2019-07-09

娘のアトピー日記㉑ 今年の梅雨は肌の状態が安定しています

梅雨らしい日が続きますね。昨年のこの時期は猛暑に入っていて、アトピーの長女は汗疹に悩まされていましたが、今年は気温も低く肌の状態は安定しています。痒がったときは我慢せず痒み止めを塗っています。

完全に痒みがなくなることはないのですが、何かの理由でnicoせっけんではないものを使うと(旅行先や、サンプル品を使ったときなど)、すぐに体が真っ赤になってしまいます。なので肌の状態が落ち着いているのは、nicoせっけんを使っているからなのかなあ、と、我ながら思っています。

メールやおハガキのメッセージを読んだり、お店でお客さまに伺ったりすると、お子さまの痒みや湿疹をなんとかしたいという思いの強さを改めて感じます。
nicoせっけんはそんなみなさまのお役に立ちたいと改めて思いました。

2019-07-03

nicoせっけんは出産祝い等のギフトとしてもおススメです

茉華 浦和PARCO店の棚です。今日もお店にお邪魔してきました。
nicoせっけんに配合されているウチワサボテンオイルのこと、nicoせっけんの作り方(コールドプロセス製法)についての冊子も置いてあります。

ご来店されるお客さまのお話を聞き、お子さまのアトピーや肌荒れに悩んでいる方は本当に多いのだなあと改めて感じました。
nicoせっけんは新生児から使える石けんのため、出産祝いとして買い求めいただく方もいらっしゃいます。ギフトとしてもおススメです。

店頭で実際に泡を立てて使い心地をお試しできますので、お気軽にお店のスタッフまでお声がけください。

日本のコスメ 茉華 <まつりか> 浦和PARCO店
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和PARCO 2F
TEL 048-611-8535 営業時間 10:00~21:00

2019-06-29

夏祭り

幼稚園の夏祭りがありました。
毎年お父さんが中心になって開催される夏祭り。今年は主人(弊社代表)がリーダーになって頑張りました。当日主人が身につける小道具は、子どもたちが作りました。
パパ、頑張りました。親が一生懸命に何かをしている姿を子どもに見てもらうのは、良いものだなあと思いました。

年長の長女は在園最後の夏祭りでした。年長さんが担ぐお神輿に乗っているユニコーンは長女がアイディアを出したらしく、誇らしげにワッショイしていました。
年少の次女は緊張して盆踊りをあまり踊りませんでしたが、終わった次の週は、毎日幼稚園でお友だちと踊っていたと先生に聞きました。2人とも楽しめたようでよかったです。

梅雨が明ける気配はまだありませんが、お祭りなど夏の楽しみが増えてきますね。
みなさまにとって、良い夏になりますように。

2019-06-27

ワークショップ「ハーブで作る虫よけスプレー作り」

浦和PARCOで開催のワークショップ「ハーブで作る虫よけスプレー作り」に参加してきました。
講師は、nicoせっけんを置いていただいている茉華 浦和PARCO店の藤原美紀子さん。レモングラスのチンキ、ミントから抽出したハッカ水、月桃から作られた化粧水を混ぜて虫除けスプレーを作りました。どれも虫が苦手な植物なのだそうです。植物療法士でもある藤原さんのお話が興味深くたくさんメモを取ってしまいました。
nicoせっけんもウチワサボテンをはじめ、植物の恩恵で作られています。人に良い作用をもたらしてくれる植物のことをもっと知りたくなりました。

完成したスプレー。梅雨の雨明けは蚊がたくさん。虫よけスプレー、さっそく重宝しています。

2019-06-24

「monthlyにこ肌だより」7月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の7月号ができました。今号は「体験談スペシャル」です。きれいな肌で七五三の写真を撮ることができました、というお声とともに、素敵な七五三の写真を送ってくださったお客さまがいらっしゃいました。他にも体験談をたくさんご紹介しています。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-06-14

工場フル稼働

乾燥・熟成中のnicoせっけんたち。

nicoせっけんは「コールドプロセス」という製法で作られています。天然成分に含まれる有効成分を壊さないように、製造過程で自然に発する熱を利用して、時間をかけて乾燥・熟成させる製法です。
工場で作る通常の固形石鹸の約2倍、製造に時間がかかります。大量生産はできませんし、手間ひまもかかりますが、ウチワサボテンオイルをはじめとした天然の有効成分をそのまま閉じ込めることが、nicoせっけんの保湿力になる。だから私たちはこの製法にこだわっています。

おかげさまで、たくさんのお客さまがnicoせっけんを手に取ってくださっています。
工場はいつもフル稼働で、nicoせっけんを作っています。

2019-06-08

娘のアトピー日記⑳ 気温の変化によるじんましん

関東は梅雨入りの発表がありました。今日も1日中雨かなと思ったら、日中は降らずにムシムシ。いよいよ汗対策が本格的になる季節になりました。

少し前、気温が30℃を超えた時、入浴後に長女の全身に蕁麻疹が出てしまいました。蕁麻疹は私自身は経験がなかったのでビックリ。皮膚科の先生に診ていただいたところ、気温の変化による蕁麻疹とのことでした。かゆみ止めをもらい、幸い数日で治りました。
アトピーの症状はずいぶん落ち着いてきましたが、敏感肌の子は環境の変化に本当に敏感に反応してしまうのだな、と改めて思いました。

症状を悪化させないようにするためには、炎症症状を肌が記憶しないようにすぐに治療をすることが大切だと思います。そして落ち着いたらしっかりスキンケアをする。nicoはこの部分のお手伝いができればと思っています。

2019-06-04

nicoのキャラクター「にこちゃん」の人形を作っていただきました

nicoのキャラクター「にこちゃん」の人形を、MLcraftさんに作っていただきました。
羊毛フェルトと編みぐるみの2種類です。自分が描いたキャラクターが立体になっているのが不思議な気分。これからSNSや「にこ肌だより」に登場させていきたいと思っています。

2019-05-26

娘のアトピー日記⑲ 暑い時期のスキンケア

突然、暑くなってしまいましたね。気温の差で体調を崩さないよう、大人も子どもも気をつけたいです。

暑い時期のスキンケアは、肌の状態により異なります。
乾燥している場合は、保湿が大事なので、オイルなどの保湿剤を使うのが効果的です。
しかし、保湿をすることによって肌に熱がこもり、悪化する場合もあるため、我が家では赤みや湿疹が現れた時は、皮膚科の先生に肌の状態を診てもらい、スキンケアの方法を選択しています。場合によっては乾燥剤(保湿剤と逆の働きで、肌を乾かすもの)を混ぜた薬が処方されることもあります。

写真は、すっかり習慣になった、長女のお風呂上がりのオイルケアです。

2019-05-25

「MaMa Marche」に行ってきました

北浦和商店街で開催されていた「MaMa Marche」に行ってきました。ママたち手作りのアクセサリーや小物の販売からワークショップまで、大人も子どもも楽しめるマルシェです。
長女は押し花で作るフレームアートのワークショップに参加。悩むことなくどんどん花を置いていく感性が羨ましくなりました。好きな押し花を置いていくだけのシンプルなアートですが、それぞれの子どもたちで全然違った作品になっていました。
心を込めて作り、自信を持って売る。私たちの仕事にも通じるところがあります。マルシェは楽しいし、発見も多いです。

2019-05-22

アトピーっ子のためのやさしいごはん③納豆きゅうりの梅あえ

「にこ肌だより」でご紹介した「納豆ときゅうりの梅あえ」。これからの季節にぴったりのきゅうりと梅を使ったさっぱりとしたあえ物です。

納豆に含まれるたんぱく質は、必須アミノ酸を豊富に含んだ良質なたんぱく質。肌組織の主な原料です。納豆は食物繊維も多く、納豆菌と食物繊維のWパワーでお腹を掃除してくれます。
また、クエン酸が豊富な梅干しは、唾液の分泌を促し、消化吸収を助けます。
さらにシャキシャキとした食感のきゅうりを加えて、咀嚼を促すのもポイントです。

★材料(2人分)
納豆…1パック
きゅうり…1/4パック
梅干し…1個

★作り方
1.納豆はよくかき混ぜ、梅干しは種を取り、包丁の背で叩く。
2.きゅうりは納豆と同じくらいの大きさに角切りに刻む。
3.1と2を合わせ、器に盛る。

-----------------
レシピ:梅田やすこ
管理栄養士。小児科内科での栄養相談、保育園、幼稚園、地域などでの食育活動を行う。0歳、3歳の女の子のママ。