2019-08-22

娘のアトピー日記㉓ 長女から次女に水イボがうつってしまいました

長女から次女に水イボがうつってしまい、じわじわと全身に拡がってしまいました。
特に関節の間にできたイボが痒いようで、掻いて潰し、血が出てきていたので皮膚科を受診。水イボ自体は薬では治らないので、痒み止めをもらってきました。
帰宅して、「自分で薬を塗りたい!」と次女。案の定、ベッタベタに(泣)。なんでも自分でやりたがるのは大切なことなのですが、薬を自分で塗りたがるのは、ちょっと困りものです。

アトピーの長女の状態は安定しています。秋に入ったらnicoオイルのケアを再開します。次女は以前はおとなしくオイルを塗られていましたが、今度はオイルも自分で塗りたがる気がします。
目が離せませんが、自分で肌をケアすることが習慣になってくれれば良いなと思います。

2019-08-13

nicoせっけんをご愛用中の女の子からおハガキをいただきました

夏、真っ盛りです。海やプールなど、外で遊ぶ機会も多いと思います。こまめに汗を拭いたり、日焼け止めを塗ったりと、少し手間はかかりますが、肌のケアをして夏を楽しめるといいですね。

体験談ハガキがたくさん届いています。本当にありがとうございます。
最近は実際に使っているお子さまからのおハガキも増えています。先日、バレリーナの12歳の女の子からおハガキをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

——————
思春期でアトピーになってしまってとても悩んでいました。
私はバレエをやっていて、よく体にドーランをぬっています。そのとき、よくかゆくなってしまったり赤くなってしまったりしていました。
nicoせっけんを使いはじめてみると、その日から顔がきれいになり、体もだんだんとよくなってきています。
また、洗った後に顔がつっぱらなくなりました。
これからもnicoせっけんを愛用していきたいです!!
―バレリーナさま(12歳)

ありがとうございます。これからもnicoせっけんがお役に立てましたら幸いです。

2019-08-05

5回目以降44%オフ!継続特典がさらにお得になりました


nicoせっけんをご愛用のみなさま、誠にありがとうございます。
「nicoせっけん2個セット特別割引コース」は、継続回数に応じて、割引特典をご用意しています。
ご愛用のお客さまへの感謝といたしまして、5回目以降のご継続がさらにお得になりました。
※「せっけん2個セット特別割引コース」にお申込みいただくと、自動的に割引特典が適応されます。

定期コースのみの特典となりますが、定期コースはご都合に合わせてお届け予定日の変更が可能です。次回発送予定日の10日前までにお気軽にお電話くださいませ。
nicoサポートデスク
0120-820-102
(平日10:00~17:00 土日祝・年末年始除く)

2019-08-03

ワークショップ「振るだけ簡単!クレイのハンドクリーム作り」

nicoせっけんを置いていただいている茉華 浦和PARCO店で開催のワークショップ「振るだけ簡単!クレイのハンドクリーム作り」に参加してきました。
講師は、スキンケアメーカーのKURUMUさん。モンモリロナイトという粘土を水に溶かし、ヒアルロン酸等の保水成分、ホホバオイル等のオイル、オウゴンエキス等保湿効果のある天然成分を好みで混ぜて、自分だけのハンドクリームを作ります。混ぜた後は、ひたすらシェイク。子どもたちが一生懸命振って、オリジナルのハンドクリームが完成しました。
5歳と3歳の娘も楽しんで作ることができました。お子様と一緒の参加もおススメです。

2019-07-29

沖縄にて「CHURACOS」1号店にお邪魔してきました

沖縄の天然成分を配合したスキンケアブランド「CHURACOS(チュラコス)」の直営店が、7月14日に那覇市内にオープンしたので、お邪魔してきました。
お菓子屋さんのようなかわいらしい店内。人気アイテムの「わらびはだ」というオールインワンジェルをはじめ、沖縄成分たっぷりの商品を実際にお試しすることができます。

スタッフさんが子どもたちに泡立ててくれたのは、白せっけんの「いるじゅらさ」。成分は、沖縄の珊瑚や海藻が蓄積したミネラルの豊富な泥「くちゃ」。超微細な粒子が毛穴の汚れに吸着して汚れを落とし、肌本来の透明感を導いてくれるそうです。 キメが細かく生クリームのようで、とても気持ちの良い使用感でした。

スタッフの皆さまが気さくであたたかく、良い時間を過ごすことができました(お土産もたくさん購入しました)。沖縄にお住まいの方、また観光の際に、ぜひお立ち寄りください。

CHURACOS(チュラコス)1号店
沖縄県那覇市久米2-32-1
スマイルホテル那覇シティリゾート内
営業時間: 8:30~17:30 無休

子どもたちと訪れるのは初めての沖縄。たくさん泳いでたくさん食べて、大はしゃぎでした。

2019-07-21

娘のアトピー日記㉒ 気温が上がり、汗疹が出はじめました

まだまだ毎日雨が降ったり止んだりですが、気温は上がってきましたね。
子どもたちの幼稚園は今週末から夏休みに入りましたが、疲れが出たのか、お友だちが続々と熱でダウン..。温度差もあるため、体調を崩しやすい時期です。みなさまもお子さまも、お体をお大事にしてください。
長女は、気温が上がってきてから汗疹が出てしまいました。おでこから目の下にかけて、赤い湿疹が出て白く粉が吹いたような状態に。皮膚科でもらった薬と汗のケアで、今はだいぶ落ち着いています。

急に気温が上がると、つい汗のケアが不完全になってしまいますが、汗疹対策は、汗が出たら、「冷たい水で濡らしたタオルで拭きとること」が効果的です。
特にお風呂上がり(就寝前)に拭いてあげるのがポイントです。お風呂できれいになっても、お風呂上がりに走り回ったりして、寝る前にはまた汗をかいていることが多いからです。

アトピーの症状は落ち着いてきていても、元々敏感肌なので、この時期の変化は致し方ないかなとも思います。スキンケアと薬を上手に使って症状を緩和させていけたら良いなと思います。

2019-07-18

「monthlyにこ肌だより」8月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の8月号ができました。今号はお客さまインタビュー。ご長男が敏感肌で、子どもが自分でスキンケアができる方法を探す中で、nicoせっけんを手に取ってくださいました。
nicoせっけんは「洗いながら保湿できる」石けんです。大きくなると、保湿剤をつけるのは嫌がる子もいるかもしれません。でも石けんなら毎日お風呂で使うものだから、面倒なくお肌のケアができます。
お子さまが大きくなってからのことを考えてスキンケアを選ぶ。そんなお客さまの優しい視点に、私たちも気づきがありました。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-07-12

猫とにこちゃんと私

今夜は長女がサマーキャンプに行っていて不在。次女も早々に寝てしまい、珍しくとても静かな夜なので、猫とマッタリしています。nicoせっけんのマスコット「にこちゃん」も一緒。

「nicoせっけんは他の石けんとどこが違うの?」というご質問をいただきます。
nicoせっけんの特長は、「保湿できるせっけん」であること。保湿効果に優れたウチワサボテンオイルをはじめとする「天然由来100%の成分」と、その有効成分をそのまま石けんに閉じ込める「コールドプロセス製法」によって実現しました。
試作を重ね、nicoせっけんの「しっとり感」に出会ったとき、「これだ!」と思いました。これは自信を持ってお客さまにおすすめできる、と感じました。「しっとりしました」というご感想もよくいただきます。実感していただけたら嬉しいです。

いつも一緒にいる子どもと離れてみると、子どもの成長を感じます。nicoせっけんも我が子と一緒に成長させていきたいと、あらためて思う夜です。

2019-07-09

娘のアトピー日記㉑ 今年の梅雨は肌の状態が安定しています

梅雨らしい日が続きますね。昨年のこの時期は猛暑に入っていて、アトピーの長女は汗疹に悩まされていましたが、今年は気温も低く肌の状態は安定しています。痒がったときは我慢せず痒み止めを塗っています。

完全に痒みがなくなることはないのですが、何かの理由でnicoせっけんではないものを使うと(旅行先や、サンプル品を使ったときなど)、すぐに体が真っ赤になってしまいます。なので肌の状態が落ち着いているのは、nicoせっけんを使っているからなのかなあ、と、我ながら思っています。

メールやおハガキのメッセージを読んだり、お店でお客さまに伺ったりすると、お子さまの痒みや湿疹をなんとかしたいという思いの強さを改めて感じます。
nicoせっけんはそんなみなさまのお役に立ちたいと改めて思いました。

2019-07-03

nicoせっけんは出産祝い等のギフトとしてもおススメです

茉華 浦和PARCO店の棚です。今日もお店にお邪魔してきました。
nicoせっけんに配合されているウチワサボテンオイルのこと、nicoせっけんの作り方(コールドプロセス製法)についての冊子も置いてあります。

ご来店されるお客さまのお話を聞き、お子さまのアトピーや肌荒れに悩んでいる方は本当に多いのだなあと改めて感じました。
nicoせっけんは新生児から使える石けんのため、出産祝いとして買い求めいただく方もいらっしゃいます。ギフトとしてもおススメです。

店頭で実際に泡を立てて使い心地をお試しできますので、お気軽にお店のスタッフまでお声がけください。

日本のコスメ 茉華 <まつりか> 浦和PARCO店
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和PARCO 2F
TEL 048-611-8535 営業時間 10:00~21:00

2019-06-29

夏祭り

幼稚園の夏祭りがありました。
毎年お父さんが中心になって開催される夏祭り。今年は主人(弊社代表)がリーダーになって頑張りました。当日主人が身につける小道具は、子どもたちが作りました。
パパ、頑張りました。親が一生懸命に何かをしている姿を子どもに見てもらうのは、良いものだなあと思いました。

年長の長女は在園最後の夏祭りでした。年長さんが担ぐお神輿に乗っているユニコーンは長女がアイディアを出したらしく、誇らしげにワッショイしていました。
年少の次女は緊張して盆踊りをあまり踊りませんでしたが、終わった次の週は、毎日幼稚園でお友だちと踊っていたと先生に聞きました。2人とも楽しめたようでよかったです。

梅雨が明ける気配はまだありませんが、お祭りなど夏の楽しみが増えてきますね。
みなさまにとって、良い夏になりますように。

2019-06-27

ワークショップ「ハーブで作る虫よけスプレー作り」

浦和PARCOで開催のワークショップ「ハーブで作る虫よけスプレー作り」に参加してきました。
講師は、nicoせっけんを置いていただいている茉華 浦和PARCO店の藤原美紀子さん。レモングラスのチンキ、ミントから抽出したハッカ水、月桃から作られた化粧水を混ぜて虫除けスプレーを作りました。どれも虫が苦手な植物なのだそうです。植物療法士でもある藤原さんのお話が興味深くたくさんメモを取ってしまいました。
nicoせっけんもウチワサボテンをはじめ、植物の恩恵で作られています。人に良い作用をもたらしてくれる植物のことをもっと知りたくなりました。

完成したスプレー。梅雨の雨明けは蚊がたくさん。虫よけスプレー、さっそく重宝しています。

2019-06-24

「monthlyにこ肌だより」7月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の7月号ができました。今号は「体験談スペシャル」です。きれいな肌で七五三の写真を撮ることができました、というお声とともに、素敵な七五三の写真を送ってくださったお客さまがいらっしゃいました。他にも体験談をたくさんご紹介しています。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-06-14

工場フル稼働

乾燥・熟成中のnicoせっけんたち。

nicoせっけんは「コールドプロセス」という製法で作られています。天然成分に含まれる有効成分を壊さないように、製造過程で自然に発する熱を利用して、時間をかけて乾燥・熟成させる製法です。
工場で作る通常の固形石鹸の約2倍、製造に時間がかかります。大量生産はできませんし、手間ひまもかかりますが、ウチワサボテンオイルをはじめとした天然の有効成分をそのまま閉じ込めることが、nicoせっけんの保湿力になる。だから私たちはこの製法にこだわっています。

おかげさまで、たくさんのお客さまがnicoせっけんを手に取ってくださっています。
工場はいつもフル稼働で、nicoせっけんを作っています。

2019-06-08

娘のアトピー日記⑳ 気温の変化によるじんましん

関東は梅雨入りの発表がありました。今日も1日中雨かなと思ったら、日中は降らずにムシムシ。いよいよ汗対策が本格的になる季節になりました。

少し前、気温が30℃を超えた時、入浴後に長女の全身に蕁麻疹が出てしまいました。蕁麻疹は私自身は経験がなかったのでビックリ。皮膚科の先生に診ていただいたところ、気温の変化による蕁麻疹とのことでした。かゆみ止めをもらい、幸い数日で治りました。
アトピーの症状はずいぶん落ち着いてきましたが、敏感肌の子は環境の変化に本当に敏感に反応してしまうのだな、と改めて思いました。

症状を悪化させないようにするためには、炎症症状を肌が記憶しないようにすぐに治療をすることが大切だと思います。そして落ち着いたらしっかりスキンケアをする。nicoはこの部分のお手伝いができればと思っています。

2019-06-04

nicoのキャラクター「にこちゃん」の人形を作っていただきました

nicoのキャラクター「にこちゃん」の人形を、MLcraftさんに作っていただきました。
羊毛フェルトと編みぐるみの2種類です。自分が描いたキャラクターが立体になっているのが不思議な気分。これからSNSや「にこ肌だより」に登場させていきたいと思っています。

2019-05-26

娘のアトピー日記⑲ 暑い時期のスキンケア

突然、暑くなってしまいましたね。気温の差で体調を崩さないよう、大人も子どもも気をつけたいです。

暑い時期のスキンケアは、肌の状態により異なります。
乾燥している場合は、保湿が大事なので、オイルなどの保湿剤を使うのが効果的です。
しかし、保湿をすることによって肌に熱がこもり、悪化する場合もあるため、我が家では赤みや湿疹が現れた時は、皮膚科の先生に肌の状態を診てもらい、スキンケアの方法を選択しています。場合によっては乾燥剤(保湿剤と逆の働きで、肌を乾かすもの)を混ぜた薬が処方されることもあります。

写真は、すっかり習慣になった、長女のお風呂上がりのオイルケアです。

2019-05-25

「MaMa Marche」に行ってきました

北浦和商店街で開催されていた「MaMa Marche」に行ってきました。ママたち手作りのアクセサリーや小物の販売からワークショップまで、大人も子どもも楽しめるマルシェです。
長女は押し花で作るフレームアートのワークショップに参加。悩むことなくどんどん花を置いていく感性が羨ましくなりました。好きな押し花を置いていくだけのシンプルなアートですが、それぞれの子どもたちで全然違った作品になっていました。
心を込めて作り、自信を持って売る。私たちの仕事にも通じるところがあります。マルシェは楽しいし、発見も多いです。

2019-05-22

アトピーっ子のためのやさしいごはん③納豆きゅうりの梅あえ

「にこ肌だより」でご紹介した「納豆ときゅうりの梅あえ」。これからの季節にぴったりのきゅうりと梅を使ったさっぱりとしたあえ物です。

納豆に含まれるたんぱく質は、必須アミノ酸を豊富に含んだ良質なたんぱく質。肌組織の主な原料です。納豆は食物繊維も多く、納豆菌と食物繊維のWパワーでお腹を掃除してくれます。
また、クエン酸が豊富な梅干しは、唾液の分泌を促し、消化吸収を助けます。
さらにシャキシャキとした食感のきゅうりを加えて、咀嚼を促すのもポイントです。

★材料(2人分)
納豆…1パック
きゅうり…1/4パック
梅干し…1個

★作り方
1.納豆はよくかき混ぜ、梅干しは種を取り、包丁の背で叩く。
2.きゅうりは納豆と同じくらいの大きさに角切りに刻む。
3.1と2を合わせ、器に盛る。

-----------------
レシピ:梅田やすこ
管理栄養士。小児科内科での栄養相談、保育園、幼稚園、地域などでの食育活動を行う。0歳、3歳の女の子のママ。

2019-05-20

「monthlyにこ肌だより」6月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の6月号ができました。今号は、nicoせっけんが参加している茉華(まつりか)浅草まるごとにっぽん店・マルイ上野店の「47都道府県のあらうもの市」のご紹介です。

風が気持ちの良い気候になってきましたが、元気に遊びまわる子どもたちは毎日汗びっしょり。優しく洗う石けんが手離せない時期がやってきます。
汗の時期も、nicoせっけんがみなさまのお役に立てましたら幸いです。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-05-11

娘のアトピー日記⑱ アレルギー性鼻炎とワセリン

先月のことになりますが、4月頭くらいから長女がかなりひどい鼻炎でした。就寝時が特にひどく、寝苦しそうにしていました。私も同時にひどい鼻炎がなかなか治まらなかったので、2人で耳鼻科を受診しました。
処方されたのはワセリン。指にとって鼻の中に塗布します。するとなんと、2人とも鼻炎がピタリと治まりました。
まだたまにズルズルすることはありますが、寝付くのも大変だった時期に比べたら、大幅にストレスが減りました。ちなみに私はほぼ完治しました。ワセリンは花粉症に効くと聞いたことはありましたが、まさかこんなに…と驚きました。

スキンケアも薬も、「合う」「合わない」があると思います。nicoせっけんが、肌に悩みを抱える方々に「合う」石けんになれたらいいなと思うと同時に、私たちの鼻炎にワセリンが合ったように、みなさまが合うスキンケア、合う薬に出会えますようにと改めて願いたくなる出来事でした。

2019-05-01

うめちゃん先生のふるさと、伊東温泉へ

「にこ肌だより」のレシピ連載でおなじみの「うめちゃん先生」こと管理栄養士の梅田やすこさんのご実家・静岡県の伊東温泉「梅屋旅館」に家族で宿泊してきました。
うめちゃんのお母様が女将さんで、現在3代目。「にこ肌だより」に何度か登場してもらっているうめちゃんの娘ちゃん、昨年末に生まれたばかりの妹さんも元気いっぱいで、賑やかに過ごしました。

梅屋旅館さんの温泉では「塩水」を入れて温度を調節します。塩水に含まれるマグネシウムは、皮膚組織に浸透して角質の再生を促す働きがあるため、肌の保湿を助けます。「温泉はお肌に良い」というのは理由があるのだとあらためて思いました。

おいしい朝食。旅館に咲いた月下美人の酢の物という珍しい一品もありました。女将さんの温かくも気さくなおもてなしが嬉しかったです。

うめちゃん親子の案内で伊東観光。川に海に山に、海の幸にスイーツに恐竜に、楽しさいっぱいの伊東旅行でした。

2019-04-24

茉華 浦和PARCO店にてnicoせっけんをお買い求めいただけます

本日4月24日(水)、日本の自然由来コスメ・日用品のセレクトショップ『茉華(まつりか)』浦和店が、埼玉の浦和PARCO2階にオープンし、nicoせっけんを置いていただくことになりました。

浦和は、nicoせっけんの地元。オープン当初からずっと生活の中にある浦和PARCOにnicoせっけんがあるのは不思議な感じがします。こちらは、催事ではなく常設です。
洗面スペースが設置されており、気になった商品をお気軽にお試しいただけます。お近くの方はお立ち寄りいただけますと幸いです。

こちらは、KURUMUさんというメーカーさんの商品スペース。ホワイトチョコレート・ファウンテン!?と思いきや、なんとハンドクリーム・ファウンテンでした。モンモリロナイトという粘土を使ったハンドクリームだそうで、娘たちは興味津々で触れていました。

2019-04-19

娘のアトピー日記⑰ 「水イボ」が治りました

ようやく暖かくなってきましたね。乾燥が緩んできましたが、春先は冬にダメージを受けた肌が紫外線などの刺激を受け、アトピーが悪化する時期とも言われます。みなさまお肌の調子はいかがでしょうか。

長女の水イボはほぼ完治しました。治るまでかなり時間がかかる可能性があり、顔にできたらどうしよう、プールに入れなかったらどうしよう、次女にうつったらどうしよう、などいろいろ心配していたのでほっとしました。
水イボのあるうちは、薬(ステロイド)を塗れないので、かゆみがひどくならないか心配でしたが、ちょうど乾燥が緩んできたこともあって、塗り薬・飲み薬とも使わない時期が続いています。
お肌の調子が良いときは、ついケアをおろそかにしてしまいがちですが、こういう時こそ保湿が大事。nicoオイルを毎日塗っています。

2019-04-13

「monthlyにこ肌だより」5月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の5月号ができました。今号は「体験特集」です。ご長男がnicoせっけん、ご長女がnicoオイルを愛用中というご一家にお話しをうかがいました。
特に、オイルやクリームを塗るのが大の苦手だったご長女が、自分からnicoオイルを「つけて!」と言うようになった、というエピソードがとても嬉しかったです。
また、管理栄養士でもあるお母さまに、子どもと一緒に作れるレシピもご紹介いただいています。
笑顔いっぱいの明るいご一家で、我が家の子どもたちともいっぱい遊んでくれました。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-04-10

次女の入園式

今日は次女の入園式でした。チューリップが満開の園庭に真冬のような冷たい雨。不思議な天気でしたが、楽しい入園式でした。

nicoせっけんの販売開始からはもうすぐ2年。3年目は、店舗販売や新商品の開発など、新しいことにチャレンジしたいと思っています。

2019-03-19

「47都道府県あらうもの市」に行ってきました(浅草・上野)

「nicoせっけん」が参加している「47都道府県あらうもの市」に子どもたちと行ってきました。
まずは、浅草寺からほど近い、まるごとにっぽん内にあるまつりか浅草店へ。茨城の納豆石けん、山形のさくらんぼ石けんなど、各都道府県ならではの商品は興味深いものがたくさん。どれも作り手の愛情が伝わってくる素敵な商品ばかりです。

ご当地のお茶をいただきながら休憩できるスペースや、実際の石けんをお試しできる洗面スペースもあり、日本各地の「あらうもの」をゆったり楽しめるお店です。ぜひお立ち寄りいただきたいです。

せっかく浅草に来たので、浅草寺へ。仲見世や商店街は何とも言えない懐かしさを感じます。境内で見知らぬイスラエルのご夫婦から子どもたちがお菓子をもらい、近くにいたまた見知らぬ方が通訳してくれるなど、楽しいハプニングもありました。

続いて、上野マルイの中にあるまつりか上野店へ。マルイの中にnicoせっけんがあるなんて、夢みたいです。洗面スペースもしっかりあり、石けんを泡立てて使い心地をお試しいただけます。買い物のついでにふらりとお立ち寄りいただけたらと思います。

上野ではおやつの時間だったので、甘味処「みはし」へ。あんみつを買って上野公園へ移動、座って1分ほどでにわか雨が降り出してしまいました。少しでしたが桜も見られて、春らしい上野散歩になりました。

素敵な企画の中にnicoせっけんを仲間入りさせていただけて、本当に光栄です。

2019-03-15

「47都道府県のあらうもの市」に参加します(浅草・上野)

東京・浅草を拠点とする日本の自然由来コスメ・日用品のセレクトショップ『茉華(まつりか)』様が開催する『47都道府県のあらうもの市』に、「nicoせっけん」が「埼玉県のあらうもの」として参加させていただくことになりました。

【期間】
2019年3月15日(金)~(春夏期間限定)

【場所】
まつりか浅草店(東京都台東区浅草2丁目6番地7 まるごとにっぽん2F)10:00~20:00
まつりか上野マルイ店(東京都台東区上野6-15-1 上野マルイ2F) 11:00~20:30

店舗では実際に石けんをお使いいただき、使い心地をお試しいただくことができます。

実際のお店でお客さまにnicoせっけんを手に取っていただき、お試しいただくのは、私たちがnicoせっけんを作ったときからの夢でした。お近くの方は、お立ち寄りいただけますと幸いです!

2019-03-12

「monthlyにこ肌だより」4月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の4月号ができました。今号は「体験談スペシャル」です。みなさまのお役に立てておりましたら幸いです。
だんだん暖かくなってきて、庭のビオラが一気に元気になってきました。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-03-08

娘のアトピー日記⑯ 「水イボ」ができてしまいました

長女、体に「水イボ」が出てしまいました...。下腹部からぶつぶつがはじまり、肩、腕の裏側、背中まで広がっています。
治るまで、長いと年単位かかってしまうとか。薬を塗ることができないので、なるべく早く治ってくれることを願うばかりです。

先日、豆乳アイスが人気の「グリーンワゴン」さんに行きました。豆乳は、宮崎産の大豆から作られたもので、甘味料は甜菜(てんさい)からとれたオリゴ糖。低カロリー、低コレステロールで体に優しいだけでなく、口どけもまろやかで、とてもおいしいです。小さなサイズも選べて、子どもたちのおやつにピッタリ。私は宇治抹茶にしました。ちょっぴり苦味があっておいしかったです。

2019-03-05

nicoせっけんの成分紹介:抗炎症作用の高い「オウゴンエキス」

nicoせっけんの特長は、その保湿力の高さが全て、「ウチワサボテンオイル」をはじめとする、天然素材に由来していること。ウチワサボテンの他にも、数種類の天然素材が配合されています。

そのひとつが「オウゴンエキス」。花は「コガネバナ」といい、紫色の花を咲かせます。オウゴン、コガネという名前は、根が黄色いことに由来しています。コガネバナの周皮をのぞき、根だけを乾燥させると、「オウゴンエキス」という生薬になります。
オウゴンエキスの特長は「抗炎症作用」です。「バイカリン」という成分に炎症を鎮める働きがあるとされ、昔から漢方に多く用いられており、葛根黄芩湯(かっこんおうごんとう)など、多くの処方に配合されています。
オウゴンエキスはその他に、皮膚の細胞のコラーゲンを破壊する活動を抑える働きや、保湿効果もあるとされています。

炎症を抑え、保湿をする。敏感肌の子どもたちとご家族にお使いいただきたい、「nico」のスキンケアにぴったりの天然素材です。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-02-28

「さらっとした使用感」にこだわって良かった思った瞬間

先日うかがったお悩み。乾燥肌のお子さまなのですが、クリームやオイルなどの保湿剤を塗るのを嫌がるということでした。運良く塗れたとしても、タオルでごしごし拭き取ってしまうそうです。仕方なく、お子さまが寝てしまってから、暗闇でこっそり塗っているとのこと…。
nicoオイルはべとつかず、さらっとした使用感なので、もしかしたら気に入ってくれるかもしれないと思い、nicoオイルをおすすめしました。

数日後、このようなメッセージをいただきました。
「初めてオイルをつけたとき、少し嫌がりましたが、拭き取ろうとしたらもう肌に馴染んでいて、本人もあれ?という感じで不思議そうにしていました。次の日、今度は自分から『つけてー!』と言ってきたんです!」

肌感触の良い「ホホバ種子油」と「アーモンド油」を配合し、さらっとした使用感にこだわって作ったnicoオイル。こだわってよかった、と思った瞬間でした。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-02-26

スキンケアQ&A②顔の乾燥がひどいとき、石けんでしっかり洗うべき?

Q.顔の乾燥がひどいとき、石けんでしっかり洗うべき?

A.ひどい汚れがなければぬるま湯で洗うだけでも大丈夫です。

お客さまからいただいたご質問です。顔の乾燥がひどく赤くなったり、湿疹が出来たりすると、石けんでしっかり洗ったほうがいいのかな?と迷われることがあるかもしれませんが、汗や泥遊びなどのひどい汚れがあったり、日焼け止めを塗ったときなど、特別に落としたいものがなければ、刺激を与えないようにぬるま湯で洗うだけでも大丈夫です。
nicoせっけんで洗う場合は、他の部分と同様、専用の泡立てネットで泡立てて手で優しく洗ってください。
顔の場合、小さいお子さまは嫌がる場合もありますが、お風呂あがりや朝の保湿はしっかり行ってあげてください。

どんなご質問でも、そのお子さまの状況によってお答えが違う場合がありますが、参考にしていただければ幸いです。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のための石けんです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-02-24

「にこ肌だより」のご家族取材

今日は「にこ肌だより」の特集コーナー「nico nico * Family」の取材でした。3人の子どもを持つ、管理栄養士のママさん。身近な子どもたちとその親御さんに、生活の中で無理なく取り入れられる食生活のアドバイスを行っています。「わらび餅」をみんなで作りました。簡単に作れてローカロリーなわらび餅。おいしく楽しい時間でした。写真はお父さんと一緒にトッピング用のフルーツを切る次男くんです。

2019-02-19

植物園のサボテンたちに興味津々

先日、子どもたちを自転車の前後に乗せて、サイクリングがてら植物園に行ってきました。
私の目当てはもちろん(?)温室のサボテン。そのなかでもnicoせっけんの主成分である「ウチワサボテン」です。子どもたちはいつも、温室はつまらないと言ってすぐに遊具のほうに走って行ってしまうのですが、温室があたたかいからか出たがらず、サボテンたちのさまざまな形や大きさを楽しんでいました。
私は慣れないサイクリングのせいでひどい腰痛に。日頃の運動不足がたたりました…。

2019-02-15

娘のアトピー日記⑮ nicoオイルのケアと、nicoオイルがべとつかないヒミツ

長女の先週の湿疹は落ち着き、いつも通りnicoせっけんとnicoオイルのケアに戻っています。かゆみ止めも、飲まなくても大丈夫そうになってきました。
長女はかゆいのがイヤだという気持ちが強いのもあり、お風呂あがりはすすんで自分でオイルを塗ります。オイルを少し手に出して、こすり合わせて温めてからゆっくり頬に塗ります。塗ると気持ちが良いそうです。

よく「ベビーオイルはべとついて子どもがいやがる」と聞きます。実際にお客さまにたずねられたこともあります。なのでnicoのオイルは、小さなお子さまも使いやすいよう、べとつかず、さらっとしたオイルを作ることにこだわりました。
その秘密は「ホホバ種子油」と「アーモンド油」。ホホバ種子油は肌の皮脂成分に近いため、肌感触の良いオイルです。アーモンド油は滑り性が高く、マッサージにもよく用いられるオイルです。この2種類のオイルを配合したことで、さらっとした使用感を実現することができました。

後半は、nicoオイルの宣伝のようになってしまいましたが(苦笑)、来週からは少し寒さが落ち着くようなので、子どもたちのお肌も穏やかであるといいなあと思います。

2019-02-14

Happy Valentine's Day

子どもたちが折り紙で作ったハートとnicoせっけん。
バレンタインデーに娘たちはパパに手作りのチョコクッキーをプレゼントしました。食いしん坊姉妹なので、あげるより、自分たちが食べるのが楽しみだったみたいですが…笑。

2019-02-13

「monthlyにこ肌だより」3月号ができました

「nicoせっけん」「nicoオイル」ご購入の方にお届けしている「monthlyにこ肌だより」の3月号ができました。今はまだまだ寒い冬ですが、3月号は春のお肌のお話。春は空気の乾燥が和らぎますが、冬の乾燥によってダメージを受けた肌に、花粉や紫外線などの刺激が侵入し、アトピーが悪化する恐れのある時期です。どんなケアをすれば良いのか、あらためて見ていきます。

「nicoっぽさ」をイメージして作ったお雛さま。気に入っています。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2019-02-12

娘のアトピー日記⑭ 例年より頬の乾燥・赤みが落ち着いています

アトピーの長女、週末に湿疹が出てしまいました。湿疹は引いたのですが、掻いた傷が残ってしまったため、キズ薬をもらいに皮膚科に行ってきました。

体の湿疹は、どうしても時々出てしまいますが、毎年乾燥で真っ赤になっていた頬は、今年は落ち着いています。お医者さまからも、引き続きしっかり保湿してあげてくださいねと言われました。
顔の症状が落ち着いていると、やはり女の子なので、親としては、ホッとします。

2019-02-11

大好きなカフェ

大好きなカフェ、senkiyaさん。初めて訪れたのは次女が赤ちゃんでまだカフェに連れて行けなかった頃でした。あたたかく迎え入れてくれて、ベビーベッドを用意してくれたり、いろいろ気にかけてくださって嬉しかったことを憶えています。
訪れるたびに、さり気ない優しさや遊び心に出会えるお店。nicoも、業態は違いますが、みなさまにとってそんな存在でありたい、なりたいとあらためて思いました。

おいしいおいしいかぼちゃのプリン、ごちそうさまでした♪

2019-02-10

娘のアトピー日記⑬ 「あたしは、なんさいまで、かゆいの?」

昨晩、5歳の長女がお風呂上りに私に言いました。「あたしは、なんさいまで、かゆいの?おとなになっても、かゆいの?」

毎日の乾燥に加え、気温のアップダウンもあり、長女の肌状態は去年より少し苦戦しています。
私も小学校の中学年くらいまでアトピーがひどく、辛い思いをしました。そんな経験をできるだけさせたくない、小さいうちに完治させたい、とあらためて思いました。
でも、焦りは禁物。毎日のケアをしっかりしていきたいと思います。

関東でも少し雪が積もりました。この先一週間ほど、かなり気温が低いです。敏感肌のお子さまたちのお肌の調子が穏やかでありますよう願っています。